プロペシアの効果と有効成分

propecia

プロペシアとは男性型脱毛症用薬です。
飲む育毛剤とも呼ばれています。

プロペシアは内服タイプのAGA治療薬で、有効成分はフィナステライド(フィナステリド)です。

また、AGAとは壮年性(男性型)脱毛症のことです。
AGAが起こる仕組みは、男性ホルモンのひとつ「テストステロン」が5α還元酵素(リダクターゼ)によりジヒドロテストロン(DHT)に代謝されます。
そのジヒドロテストロン(DHT)が毛乳頭に作用し脱毛たんぱく質が生成されAGAが引き起こされます。

有効成分フィナステリドがこの5α-リダクターゼを阻害する事でテストステロンからDHTの代謝を抑制し脱毛を防ぎます。
要するにプロペシアには5α-リダクターゼを阻害する作用があります。

またプロペシアの成分であるフィナステライド(フィナステリド)は、FDAによって世界初の男性型脱毛症治療薬として承認を受けています。
よく勘違いされますが、フィナステリドは男性ホルモンによって毛が抜ける事を防ぐ作用があるのであって、発毛効果がある訳ではありません。

プロペシアの購入について

プロペシアは、医師の処方箋が必要なためドラッグストアでは購入できません。

ただ、保険がきかないため薬代は全額自己負担になります。
他、個人輸入通販であれば購入は可能なため、病院に行くよりは安価で購入も可能です。

薬価について、前述していますが、病院で処方してもらっても保険適用外のため全額自己負担です。

病院によって価格はまちまちですが、¥7000〜¥10000(28錠/箱)が相場です。
個人輸入での購入だと¥5000くらい〜購入可能ですが類似品、悪質な個人輸入には十分注意が必要です。

総括すると、薬代の負担はありますが薄毛に悩む方には画期的な有効な薬です。プロペシアでAGA治療を始めてみませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ